鹿児島で注文住宅!「私ナイズ」な家作りマニュアル
鹿児島で注文住宅!「私ナイズ」な家作りマニュアル » 鹿児島の注文住宅~要望を叶えた実例集~ » 雨戸(シャッター)にこだわりのある家

雨戸(シャッター)にこだわりのある家

家を建てる際につけたい設備の1つが頑丈な「雨戸・シャッター」。特に鹿児島は台風が多い地域なので、家や中に住む家族を守るためにもこういった設備は欠かせません。機能にもこだわって雨戸・シャッターを選びたいですね。

雨戸・シャッターとは?

雨戸・シャッターは、その名の通り、雨や風から家を守るもの

昔は手動で移動させるものでしたが、現在は電動のシャッターもあります。電動であればスイッチ一つで自動的に開閉してくれるので楽チン!一方、手動のほうが価格は安く、また気軽に開け閉めできるというメリットもあります。

シャッター_施工事例

引用元:田建築工房公式サイト
(https://www.den-kenchiku.com/gallery/1625/)

雨戸・シャッターがあることのメリット

台風や降灰から家を守る

雨戸・シャッターの最大のメリットは、雨風から家を守る点です。鹿児島は、台風シーズンになると何度も暴風雨に見舞われる地域。さらに、桜島の灰の影響も受けやすい地域といえるでしょう。

これらから、鹿児島で家を建てるなら雨戸・シャッターはあるに越したことがないと言えます。

防犯対策になる

シャッターがない窓だけの家だと、泥棒が入りやすい家だと感じる確率が上がるとされています。

雨戸やシャッターが閉まっていれば、簡単には侵入することができません。泥棒はガラスを破って侵入する割合が4割を占めているので、雨戸やシャッターをつけることで泥棒の被害から家を守れるでしょう。

防火、防音対策にもなる

シャッターがあると、万が一ご近所で火災が起きてしまったときでも、自分の家の中に火が入りづらくなり、延焼を抑制できるでしょう。

また、家の中で大きな音を出しても外に聞こえづらく、その逆も同様です。防火、防音対策にも適しています。

雨戸・シャッターがある家に住む人の声

鹿児島で家を建てるので、雨戸は絶対に必要だと聞いて設置しました。台風の時期は風も強くなりますが、雨戸がついていれば安心して家の中で過ごせます。

要望を叶えてくれる
鹿児島の注文住宅会社とは

せっかく鹿児島で注文住宅を作るなら、家と家族を守る雨戸・シャッターにもとことんこだわってみては?

会社に希望を相談してみましょう。鹿児島で相談できる会社を見てみましょう!

建物価格ランク別に紹介 鹿児島の注文住宅会社

三洋ハウス

三洋ハウス公式HP

ママ目線で作る!鹿児島の風土に合った豊富なプランで要望に全力対応

スタッフのほぼ全員がローン相談に乗れる資格を保持

1級建築士が4名在籍。うち2名は女性だから、家事導線まで相談できる(2018年10月現在)



三井ホーム

三井ホーム公式HP

有名メーカーで贅を尽くした豪華な邸宅を

全国で600名を超える建築家と300名以上のインテリアコーディネーターと連携

60年点検システムのほか、30年保証システムも(基礎と構造躯体を最長で30年間保証 ※詳しくは三井ホームにご相談ください。)

田建築工房

田建築公式HP

地元鹿児島の工務店!新築・増改築やリフォームもお任せ

鹿児島市近郊エリアに絞って営業

自社施工の新築プランは手の届きやすい価格が中心





建物価格ランク別に紹介 鹿児島の注文住宅会社